新宿系ミニマリストのPieces of Life

新宿在住のちょいミニマリストのブログです。

大富豪のマインドで暮らしをレベルアップ!「大富豪が実践しているお金の哲学」

僕は読書が大好きで、ミニマリスト系の本もたくさん読んできました。

 

しかしミニマリストの考え方のみが良いとは思わないし、

様々な人の意見を柔軟に取り入れたいので、大富豪などお金持ちの本や、

逆にニートやフリーター関係の本も読むようにしています。

立派なミニマリストよりも自分が幸せだと思える暮らしを送れる人になりたいですからね!

 

今回はお金持ち系の本で、「大富豪」「小金持ち」「一般人」をわかりやすく比較している「大富豪が実践しているお金の哲学」を紹介します!

 

f:id:Minimalist_yuha:20190506161802j:plain

 

 

f:id:Minimalist_yuha:20190506161753j:plain

 

① 本の概要

f:id:Minimalist_yuha:20190427071345j:plain

 

この本では各テーマごとに、

「大富豪」「小金持ち」「一般人」に分けて3者の考え方の違いが書かれています。

 

例えばテーマが「飛行機」の場合は、

一般人は、エコノミークラスを使う
小金持ちは、ファーストクラスで王様気分
大富豪は、ビジネスクラスで英気を養う

(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

といった感じで3者の考え方が記され、2~3ページで詳しく解説されています。

 

テーマごとに端的に3者の特性が書かれているので、簡潔でわかりやすいです。

そのため目次を見ているだけで楽しいです笑

 

② お気に入りの箇所

この本の中で僕が特に影響を受けたお気に入りの箇所を紹介します!

 

  1. about自宅
  2. about飛行機
  3. about改善力

 

1. about自宅

f:id:Minimalist_yuha:20190506162948j:plain

 

一般人は、郊外に買う
小金持ちは、高級住宅街に買う
大富豪は、会社の近くで借りる
(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

 

一般人は目先のコストを重視しがちだと思います。

都心よりも郊外のほうが確かに安いです。

しかし通勤に時間や体力を使ってしまい、ただでさえ辛い仕事がさらに辛くなります。

 

小金持ちは他人に自慢をしたい欲が強めなので、羨ましがられる高級住宅地に自宅を構えます。

生活水準を上げてしまうと、お金を稼げている時期は良いですが、稼げなくなるとハードモードです。

高級住宅地に住み続けるためには多額のお金を稼ぎ続けなければいけません。

ちなみに僕はこのタイプの人が嫌いです笑

 

 大富豪は通勤に疲弊することも、見栄を張ってコストを高くすることもしません。

なぜ住環境を犠牲にしてでも会社の近くに住むのか。
理由は明快で、通勤時間ほどムダなものはないと思っているからです。
終電を気にせず働けますし、都会に住んでいれば人付き合いも活発になりますし、ラッシュでクタクタになることもありません。

(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

 通勤で疲弊するというマイナス要素を減らすだけではなく、

有益な人付き合いというプラス要素も増やしています。

 

僕もこの考えに倣って新宿に住むことにしました。

新宿に住んで感じたメリットは、

  • 通勤時間の短縮
  • 好きな街へのアクセスの良さ
  • 人との会いやすさ

などです。

 

僕の仕事の現場は都心が多いので、異動等あっても大幅に通勤時間が長くなる可能性を低くしました。

 

僕は美術館に行くのが好きですが、都心には良質な美術館が多いので手軽に行けるようにしました。

またファッションが好きなので、青山や代官山、銀座、丸の内などオシャレな人に刺激を受けやすい場所へのアクセスも良くしました。

 

首都圏に住んでいる人は、基本的に都心に通うことを想定して住む場所を決めているので、都心である新宿に遠すぎて行けない!って人はあまりいません。

そのため割とみんな新宿に来てくれるので、歩いて人に会いに行くことができます笑

 

僕は大富豪ではありませんが、このように大富豪のマインドを利用して、

自分の暮らしを向上させています!

 

2. about飛行機

f:id:Minimalist_yuha:20190506163000j:plain

 

一般人は、エコノミークラスを使う
小金持ちは、ファーストクラスで王様気分
大富豪は、ビジネスクラスで英気を養う
(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

 

一般人はやはり目先のコストを気にしてエコノミーです。

長時間のフライトになるとエコノミーだと疲れてしまい、到着後のパフォーマンスが下がってしまいます。

 

小金持ちはやっぱりリッチアピールをしたいのでファーストクラスです笑

移動するだけなのにファーストクラスは100万円以上することもあります。

もちろん大金を払ったからといってファーストクラスだけ高速で移動できるわけではありません笑

 

大富豪はビジネスクラスを選択肢、ゆったり眠り、到着後にパフォーマンスが下がらないようにします。

ファーストクラスのように多大なコストを払うことはしません。

 

ちなみに大富豪は1,2時間程度の短いフライト時間であれば、エコノミークラスを選択する方も多いみたいです。

有名な大富豪のビル・ゲイツさんも、

「ファーストクラスに何倍ものお金を払っても、到着時間は同じ」ということで、

エコノミーをよく乗るみたいです笑

 

僕は国内線が多いですし、到着後にはただ観光するだけで僕のパフォーマンスなんて価値がないので、現状はエコノミーを選択しますけどね~笑

ただこの教訓では「お金だけではない全体のコスト」を考えるということは学ぶことができ、他の行動にも応用できると思います。

 

3. about改善力

f:id:Minimalist_yuha:20190502214758j:plain

  

一般人は、社会のせいにする
小金持ちは、運のせいにする
大富豪は、自分のせいにする
(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

 

 大富豪は失敗の責任を自分に向け、失敗から学んで次のチャンスをつかみます。

僕もそうですが、何か不利益なことが起きた際に、

「今回は運が悪かったな~」で終わらせたり、「あの人がこうしてくれれば良かったのにな~」と他人の責任にしてしまう人は多いと思います。

 

この本に載っていた名言があります。

変えられないものとは「他人と過去」。

変えられるものは「自分と未来」。
(引用:大富豪が実践しているお金の哲学)

簡潔に核心をついています。

運のせいにしたり、他人のせいにしても何も変えられないし、得ることができません。

失敗した過去は変えられないので執着する必要はなく、

自分の失敗について考察し、変えることができる未来を良くしていきたいですね。

 

③ まとめ

今回紹介した内容はほんの一部で、まだまだ面白い大富豪の教訓がこの本には記されています。

普段の生活で大富豪からお話を聞くことは難しいですが、

この本ではまとめて聞くことができます。

きっと人生に役立つ大富豪のマインドが手に入れられると思うので、

ぜひ一度読んでみてください♪